HOME南米のTV/南米の南米旅行小島慶子 キラ☆キラ「南米と私」 #kirakira

広告: アウボラーダ‐Lanchonete & Bar ALVORADA


小島慶子 キラ☆キラ「南米と私」 #kirakira


思い出したw
photo by © HOSOI Toshiya

思い出したw

聞いてますか?小島慶子 キラ☆キラ。僕は聞いてます、ポッドキャストで。月、火、金がお気に入りです。

そんな小島慶子 キラ☆キラのこないだのテーマが「南米と私」、でした!これは要チェックです。

2010年07月08日(木) キラ☆キラ オープニング☆トーク

やー、聞いててしみじみ思ったのは、やっぱりこういうラジオパーソナリティーという仕事をしてる人は1度の南米大陸訪問で南米大陸の魅力をスラスラーっと話せるんですねー。素晴らしいです!
ぼくぁー2005年にペルーを訪れたのですが、その時に思ったことを正直上手く伝えられません。あんなに非日常的な体験をし、思考転換のきっかけにさえなったのに、ねーー。どんどんと薄れていく記憶に上乗せしてカメラの調子も悪く、写真も残っていない、あれは何だったのだろうとひどくショックだったのを覚えています。
その体験もあって2006年の南米5ヶ国訪問後は事細かく日記を記したものでした。それでもやっぱり今でもうまく喋れません。でもこのポッドキャストを聞いてしみじみと長距離バス乗車時の腹の底に滲み出た不安や自分は取るに足らないちっぽけな存在だと相対的に思える大自然を思い出しました。
ということでオジキの発言を書き起こしてみました。

もちろんあの夜になると真っ暗で、街灯も1個もなくて、で、ガードレールがない、でガタガタ道で車1台分しか通れないところを、あの、片側は1,000メートル級の崖っていう中をですね、あの運転して運転して、運転手さんが猛スピードで運転して
なんか、あのー、生まれて初めて、あ、全く人間のこと気にかけてない自然ってこういうことか、わたし別にいてもいなくても完全にこの、あの自然はわたしのこと完全に度外視だなって、そうあたし、ものすごく無関係な存在だって思いをしたのは初めてでね、あーこういうことか大自然てっていう風に初めて思ってね〜〜
その場所で、こう、その場所の光を浴びて空気を吸うっていうことは一冊の本を読むとかね、あのほんとに一片の映画を見たようなたくさんのあの、まぁ、情報とね、感慨を与えてくれるもんで旅は良いなーってね、確かに思いました。遠かったけどね〜

via 2010年07月08日(木) キラ☆キラ オープニング☆トーク

リスナーの声と放送後記はこちら

TBS RADIO 南米と私 - 小島慶子 キラ☆キラ
7月8日(木) 南米と私 放送後記

未舗装路を走るムービーは残ってました。

Machu-Picchu-kirakira.jpg
photo by © HOSOI Toshiya

posted by: トシ★細井

南米情報をお寄せください。編集員も募集しています。


● アグイジェ.netにカンパ

関連記事


トラックバック

コメントくださいな
● 名前
● Eメール
● URL
● コメント
● キャッシュ


● サイトマップ_南米情報


このページのトップへ